愛車を高く売るには?実際に試してみました。

スポンサーリンク

突然の別れ


愛車との別れはある日突然でした。
別に事故をしたわけでもなんでもないのですが、ちょうど車検を受けようと思っていた時に、
欲しかった車がすごい値引きで購入できることになったからです。
まだまだ乗れましたが、価値のある内に売ってしまうのもひとつの考えです。

買い取り査定


車を売る時に真っ先に思い浮かぶのは、大手中古買い取りチェーンに査定に行くことです。
しかし、行く手間や時間、同じような会社が何社もあることなど、それはそれは大変な作業に
なることが想像できます。
でも、かと言って、ディーラーの下取りや1社だけの査定では、本当にその価格が妥当なのか
判断できません。
そこで、価格ドットコムの中にある、買い取り一括査定を利用してみようと思いました。
サイトから、必要項目を入力して、一括査定ボタンをクリック!
その瞬間、フリーダイアルの番号から私の携帯に着信が!
恐る恐る出てみると、「○○○自動車の△△と申します。この度は、一括査定サイトからお申込み
頂き、ありがとうございます。・・・・etc」
何なの?この迅速さは。w
その会社の担当者と電話で話している間にも着信が何件もありました。
これらは全て買い取り査定業者からのものでした。
私自身は、サイトから申し込みをすると、メールで大まかな買取額が届くのかと思っていましたが、
しっかり注意書きを読んでみると、電話がかかってくる旨が、書いてありました。
その電話の後も1時間に1回程度、着信がありましたが、怖くなって、全部出ませんでした。
日に日に着信の回数は減っていき、3日目でほとんどなくなりました。
でも、査定してもらわないと話しにならないので、電話以外にメールで連絡のあった業者に出張買取の
お願いをすることにしました。
他のブログなどでも同じように困った経験のある方が、細かく説明されています。
それらの内容や、買取業者の話を聞くと、何件も買取業者の査定を受けるなら、同じ時間帯に調整して
同じ日程で出張買取をしてもらうのがいいと分かりました。
確かに、手間は一回で済むので助かります。

いざ、出張買取!


結局4社に連絡をとって、同じ時間帯に査定をお願いしました。
次から次へと査定業者がきて、よってたかって車の状態を確認していきます。
ここで、その中の一社が提案を。
「この場で一斉に査定価格を出してもらって、この場で決めてもらえませんか?
一旦持ち帰ってもお互い面倒ですし、一回のほうが結果、高い価格が出る場合がほとんどです。」
確かに、この後何度も連絡をとりあうのは面倒です。
腹の探り合いも面倒です。
その条件を飲むことにして、各担当者の名刺の裏に、価格を書いてもらうことに。
一斉に出してもらうつもりだったのですが、各担当も全ての業者の査定が終わるのを待つのも面倒
ということで、終わった業者ごとに名刺をもらって行くことに。
結果、最初に名刺を置いていった業者が一番高額でした。
最高額と最低額の差はおおよそ1.3倍ほどでした。
これでも半日かかってしまいましたが、結論を言うと、手間と時間をかけたらかけただけ、査定額は
高くなると思います。
ただ、時間も手間もそこそこにするなら、3-5社程度、出張査定をお願いするのがベターだと思います。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする