ロタウイルスの予防接種は必要?費用は?副作用は?全部お答えします。

スポンサーリンク

こんにちは、ライターのayamamaです。

梅雨になると、湿気が多くなって気温も上がり、細菌が繁殖しやすい環境になります。それと共に食中毒などが発生しやすくなります。

逆に冬などの時期は、ノロウイルスロタウイルスが流行します。

赤ちゃんやちいさなお子さんは、免疫をつけるためにいろいろな予防接種が義務づけられていますね。
もちろん、決められた予防接種を受けるのは当たり前ですが、任意の予防接種はどの程度受ける必要があるのか悩んでしまうママも少なくないと思います。

たとえば、最近よく耳にすることのあるロタウイルスの予防接種は受けた方が良いのでしょうか?

今回は、そんな気になるロタウイルスの予防接種の効果や副作用などについてご紹介していこうと思います。
ぜひ、参考になさってください。

ロタウイルスってなに?

まずは、ロタウイルスのことを知っておきましょう。
ロタウイルスとは、感染することでロタウイルス胃腸炎という感染症を起こす細菌で、とくに冬場に感染しやすくなっています。

ノロウイルスと同じように激しい嘔吐や下痢など、また発熱を伴うこともあります。
嘔吐や下痢から脱水症状を起こす場合もあります。

とくに免疫力が高くない小さなお子さんは、5歳までに1度は感染するともいわれています。
乳幼児は重症化しやすいので、気をつけなくてはいけません。

ロタウイルスの予防接種の効果は?

それでは、ロタウイルスの予防接種を受けることでどの程度、効果があるのでしょうか?

残念ながらロタウイルスの予防接種を受ければ、必ず感染を防げるというわけではありません。
もちろん、普通の予防接種のように体内に抗体を作るのである程度の免疫をつけることはできます。
ですから、予防接種を受けていない人よりは感染しにくいですし、感染した場合でも重症化を防げるという効果はあります。

ロタウイルスの予防接種を受ける必要性は?

では、本当にロタウイルスの予防接種を受けることが必要なのでしょうか?
ご紹介したように予防接種を受けたからといって必ず感染しないというわけではありません。
けれども、重症化を防ぐためには予防しておくとよいでしょう。

また、ロタウイルスは感染すると高熱がでたり、激しい嘔吐がつづきますので小さなお子さまの体力も心配です。
長い時には10日ほど療養が必要になりますので、お子さんだけでなく看病するママもかなりの負担になります。

その面から考えても予防接種を受けておくことはいいことだと思います。

ロタウイルスの予防接種はどのくらいの費用がかかるの?

ロタウイルスの予防接種は、任意接種ですので摂取する医療機関によって費用の差があります。
平均の費用を見てみると、12,000円~15,000円ぐらいとなります。
さらに一度で免疫がつくわけではないので2,3回接種しなくてはいけません。

そこまで考えると、25,000~30,000円以上かかることになります。
結構高額になりますね。

これだけの費用がかかるので、インフルエンザの予防接種の様に簡単に受けるわけにも行かないですが、大事なお子さんのためですので、よく考えて決めましょう。

自治体によっては助成金が出る場合もあるので、先ずは一度確認してみると良いと思います。

スポンサーリンク

ロタウイルスの予防接種の副作用は?

予防接種といったら気になるのは副作用です。
せっかく受けても副作用の内容によっては受けないようがいいこともあるかもしれません。

ロタウイルスの予防接種にはどのような副作用があるのでしょうか?

ロタウイルスのワクチン自体は、世界中の子どもにむけてWHOでも推奨しているので安全性に問題はありません。

けれども、どの予防接種にでもあることですが稀に副作用が起こる場合もあります。

軽微な副作用

副作用としては、下痢や咳、嘔吐、鼻水、食欲不振や発熱などです。
ほとんどの場合にはこれらの症状は3日ほど消えるでしょう。

ロタウィルスの症状が下痢や嘔吐なのに、副作用でも下痢になってしまうことがあるようです。

とくに多くみられる副作用の症状としては下痢になります。
ただ、軽度な下痢なので心配はいりません。

危険な副作用

気をつけなくてはいけない副作用としては、腸重積があります。
腸が腸の中に入り込んでしまう病気で、早期に適切な治療をすれば完治するので副作用に早く気づく必要があります。

このようにロタウイルスの予防接種による副作用はほとんどありませんのであまり心配する必要はないでしょう。

ちなみに大人の場合には、何度か感染をしている事が考えられるので、免疫が出来上がっています。
ですから、症状が軽くて感染したことに気づかない場合もあるので予防接種は受けなくても大丈夫でしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
今回は、ロタウイルスの予防接種についてご紹介しました。

ロタウイルスはあまり耳にしないかもしれませんが、ノロウイルスのように激しい嘔吐や下痢で悩まされます。
とくに小さなお子さんがかかると重症化する危険もあるので気をつけなくてはいけません。
ただ、予防接種の費用がかなり高額なことが気になりますが、重症化を防ぐ意味で予防接種を受けるとよいでしょう。

副作用の心配もほとんどないという事で、安全性に関しては心配もありません。
ご家庭の家族構成や状況によって予防接種を受けるかどうか決めるとよいと思います。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする