ファミマでゲーム買取をしてもらえる?ファミマ買取便で無料買取!

スポンサーリンク

あなたはコンビニでゲームを買取してくれるとって知ってますか?

ファミマを含めたコンビニはいろんなサービスをしていますので、知らないサービスも多いと思います。
ゲームは普通、ゲオやTSUTAYAなどの専門店で買取をしてもらっていると思いますが、コンビニに行ったついでに買取もしてもらえるなら、便利だ思いませんか?

私もゲーム世代ですので、先日のドラクエ11などの大作は時々買って遊んでいます。

しかし、一度クリアしてしまうともう必要なくなりますよね?
ヤフオクやメルカリで売るのも面倒ですので、ファミマで売れたら楽ですね。

今回は、そんな気になるファミマでゲーム買取の方法などをご紹介しようと思います。

ファミマでゲーム買取をしてもらえる?

要らなくなったゲームを買取してもらいたい。
でも、面倒なのは嫌だと考える方が多いと思います。
そこで、ファミマ。

ファミマでゲームの買取をしてもらえるのです。

ファミマでゲームを買取してもらうためには、ファミマ買取便を利用します。
ちなみに、買取のやり取りにはFamiポートのアプリを利用することになります。

ファミマ買取便とは?Famiポートアプリを使用する

ファミマでゲームを買い取ってもらうためにはファミマ買取便を利用します。

買取のやりとりはFamiポートのアプリを利用しますので、ファミリーマートのアプリと間違えないようにしましょう。

まずは、アプリのダウンロードからご紹介しましょう。

ファミリーマート Famiポートアプリ(iOS)

ファミリーマート Famiポートアプリ(android)

ファミリーマートFamiポートアプリをインストールしてアプリを起動します。
初回は説明からスタートします。
説明が終わるとアプリのメイン画面が表示されます。
左下に「買取便」というメニューがありますので、そこをタップしましょう。

買取はアプリで申し込んで、はこBoon miniで発送することになります。

買取のトップ画面から「買取を申し込む」ボタンをタップします。
ここで申し込み方法の説明があります。

初回は、本人確認の郵便の受け取りが必要になります。
そして、「査定結果を確認してから振り込みする」または「確認せずに振込する」かを選びます。
買取初心者の場合には、査定結果を確認してから振り込みを選ぶと良いでしょう。

つぎにログイン画面が表示されますので、画面の案内にそってログインします。
ここまでで買取の申し込みは完了します。

つぎに買い取ってもらうゲームをファミマへもっていきます。

店員さんに「はこBoon miniの袋」を貰います。
袋にゲームを入れたらFamiポートに行きます。
画面にある「配送サービス」を選んで、発送手続きをします。
最後にレシートが出てきたら、それをもってレジに行き店員さんに発送をお願いしたら終わりです。

意外と簡単ですから、利用してみるとよいでしょう。

ファミマの買取はゲームだけ?DVDや本は買取出来ない?

ファミマ買取便をチェックしてみるとゲームとDVDの買取便と書かれていますのでDVDは買取してもらえます。

ファミマの買取額は買取専門店より高い?安い?

では、ファミマでの買い取り額はほかにある買取専門店と比べてどうなのでしょうか?

実際に他の何店舗かと買取金額を比べてみると、人気のゲームでは、ブックオフなどと同じぐらいの買取価格になりますので、高くもなく、安くもないといった印象です。

買取でも高値の駿河屋に比べると少し安いですが、他の買取専門店とはあまり変わらないのでファミマが近くにあって便利という人は利用したいものです。

ファミマを利用するといろいろ便利に

コンビニっていろいろあるけれど、ファミマを利用するととっても便利だという事がわかりました。

今回ご紹介したゲーム買取便は、わざわざ買取してくれるところを探すのが面倒だと思っていた私にもとても便利なサービスです。。

最近は、コンビニでもさまざまなサービスを行っていますが電子マネーを利用してお買いものができたり、ポイントをためることができたりと、お得にサービスを受けられるので自分にあった方法を見つけるといいですね。

まとめ

コンビニがここまでサービスが増えていることにすこし驚いた方もいるのではないでしょうか?

正直私も驚きました。

今ではありとあらゆるものを扱っていますし、ちょっとしたお買いものはスーパーよりも便利だったりもします。

そんなコンビニのさまざまなサービスを知って、上手に利用することが大切だと感じました。

ファミマの買取サービスは簡単でとっても便利なのでこれから利用してみたいと思っています。

みなさんもぜひ、利用してみてください。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする