2017年の鎌倉まつりで流鏑馬(やぶさめ)をゆっくりと楽しめる場所は?

スポンサーリンク

ライターのayamamaです。

春になると、さまざまなイベントが各地で開催されるようになりますね。
私は暖かくなると、おでかけしたい気分にもなりますが、あなたもなりませんか?

毎年、「わが家でも今年はどこにでかけようか?」と話したりしています。

先日、たまたまTVでやっていたのですが、鎌倉の鶴岡八幡宮の流鏑馬が迫力があってぜひ見てみたいと思いました。

鎌倉まつりです。
鎌倉では有名なので、あなたも聞いたことありませんか?
とはいえ、今年の鎌倉まつりはいつ開催されるのか?
流鏑馬はどこで見ることができるのか?
と言ったくわしいことが分かりません。

そこで今回は、鎌倉まつりと流鏑馬について、調べてみることにします。

ぜひ、あなたの春のおでかけの参考にしていただければと思います。

鎌倉まつりとはどんなもの?

鎌倉まつりに行きたいと思っている方もいると思いますが、鎌倉まつり自体を知らないけれど気になっているという人もいることでしょう。

そこで、まずは鎌倉まつりについてご紹介していこうと思います。

昭和34(1959)年から行われている鎌倉の春の恒例行事。鶴岡八幡宮を中心に、市内一円でさまざまな行事がとり行われる。主には、鎌倉武士を偲ばせる勇敢な流鏑馬、華麗な静の舞など。鎌倉市観光協会主催。

引用:鎌倉まつり

2017年の鎌倉まつりはいつ?

2017年 第59回 鎌倉まつり

平成29年4月9日(日曜日)~16日(日曜日)

ちなみに、鎌倉まつりでは流鏑馬や静の舞が鶴岡八幡宮で開催されるほかにもさまざまなイベントが開催されます。

鎌倉まつりの流鏑馬を見たいならどこで見るの?

鎌倉まつりの流鏑馬ですが、一般観覧席で見ようと思うと早い人だと朝9時前から場所取りをしたりしています。
ですから、できるだけ早く出かけることが大切になります。

実際に流鏑馬がスタートするのは午後1時からということで、待機時間が長くなるのは覚悟しておかなくてはいけません。

ちなみにシートを敷いただけの場所取りなどは禁止されています。
また一般観覧席でのカメラの三脚を使った撮影も禁止されていますので気を付けましょう。

でも、心配はありません。

一般観覧席以外にも流鏑馬をたのしめる席は用意されています。

協賛席

これは、流鏑馬に企業が協賛した場合に、協賛額によって席が用意されることがあります。

ほかにも、招待席といわれるものは、鶴岡八幡宮の会員になることで流鏑馬のような鶴岡八幡宮で行われる行事に招待されます。
ですから、ゆっくりと座って流鏑馬をみることができます。

スポンサーリンク

リストバンド席

さらにリストバンド席は、リストバンド復興支援席といわれるもので東日本大震災後、毎年用意されるようになりました。

毎年3月頃から鎌倉市観光協会のホームページで申し込みができますので確認してみましょう。

鎌倉まつりの流鏑馬は混雑するの?

鎌倉まつりで流鏑馬を見たいけれど、やっぱり気になるのはどのくらい混雑するのかということではないでしょうか?
実際にどのくらい混み合うのかということですが、毎年ニュースで取り上げられて来場客数が数万人と報道されているほどです。

あまりみる機会が少ない流鏑馬だからこそ、混雑すると思っていた方がよいでしょう。

流鏑馬はどこで見るのが一番いいの?

せっかく早起きして場所取りしても、実際に始まってみるとあまりよく見えなかったという話はよく耳にします。

ですから、場所取りをするにはどのあたりが良いかも考えておいた方がいいかもしれません。

それにはどこのポイントを絞るかが大切になります。
もちろん全体像は観たいけれど、何よりも矢が的に当たるところをしっかりと見たいという方には、一の的付近がおすすめです。

疾走感や迫力をなによりも感じたいと思われる方は、2の的や3の的の付近がいいでしょう。
そこは走ってくる姿も見ることができますので、その迫力を感じることができます。

もちろん、レジャーシートでの場所取りは禁止となっているので、複数人で行って場所取りをしながらおしゃべりをたのしんだりすると良いでしょう。

せっかく見に行くのですから少しでも良い場所でみたいところですね。

しっかりと準備をして、できるだけ見やすい場所を確保できるように頑張ってみてください。

また、ゆっくりと鑑賞したいと考える方は、早めにホームページから席を予約していきましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

鎌倉まつりのなかで開催される鶴岡八幡宮の流鏑馬について、よく見れる場所や観覧席についてご紹介してまいりました。

流鏑馬を一度も見たことがないという方も少なくないと思いますが、実際に見てみると迫力があって素晴らしいものです。

鎌倉は今、観光スポットとしても大人気ですが、やはり鶴岡八幡宮ははずせないところ。
せっかくなので流鏑馬もいっしょに楽しんでしまうのはいかがでしょうか?

今回ご紹介したように一般観覧席は場所取りをすることができますが、ゆっくりと座って見られる場所も用意されていますので、早めに予約しておくと良いでしょう。

ぜひ、今年の鎌倉まつりに行ってみませんか?

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする