子連れにオススメ!関西の屋内プール・室内プール10選!

スポンサーリンク

こんにちは、ライターのayamamaです。

夏と言えばやっぱりプール。
でも、紫外線が気になるので、ママはできれば屋内プールで遊ばせたいと思っているのではないでしょうか?
わが家でも子供が小さいころはよく屋内プールに連れて行っていました。

日焼けはしたくないですけど、子供はプールで遊ばせたい!

そんなあなたに今回は子連れにおすすめの関西の屋内プールを10選御紹介していこうと思います。

これから夏の計画を立てる方は、ぜひ参考になさってくださいね。

天然大和温泉奈良健康ランド奈良プラザホテル

奈良県天理市嘉幡町600-1

親子で遊べるテーマパークである奈良健康ランド
天然温泉や屋内レジャープール、レストラン、カラオケなどさまざまな施設があるので子供から大人まで楽しめることができます。

屋内レジャープールは夏限定でオープンしています。
全長70メートルのウォータースライダーや流水プール、子供プールもあります。

スパワールド世界の大温泉

大阪府大阪市浪速区恵美須東3-4-24

通天閣や天王寺動物園のすぐそばにあるスパ&アミューズメントの複合施設です。
世界11か月の代表的なシーンをイメージした16種類のお風呂と南国情緒あふれるプールが人気となっています。

0歳から5歳対象としたスパプーキッズは、水遊びゾーンになっています。

鶴見緑地プール

大阪府大阪市鶴見区緑地公園1-37

大阪府が運営している通年型温水プールです。
さまざまなアミューズメントプールが用意されているので洞窟や滝、ジャングルなどがモチーフとなっています。

水深50センチプールもあるので小さなお子さんとも一緒に楽しめるのみ魅力でしょう。

和泉市温水プールサン燦プール

大阪府 和泉 市 上町584-1

大阪府和泉市にある市営プールですが、ウォータースライダーが楽しめる幼児用プールがあったり、キノコ型のシャワーがあったりと小さな子どもが楽しめること間違いあありません。
もちろん、温水プールということで1年中楽しめるのも魅力です。

クリンピア前島

大阪府高槻市前島4-18-1

ごみ焼却熱を利用したサーマルリサイクルを活用した温水プール。
屋内にあるので1年中楽しめます。
水遊びコースと水慣れなどのスイミング教室も開催されています。
施設内にはほかにも浴室やキッズルームなどもあるので家族で利用したいですね。

交野市立総合体育施設いきいきランド交野わくわくプール

大阪府交野市向井田2-5-1

大阪府交野市の総合体育施設にあるいきいきランド交野のなかにプールがあります。
フリースイミングのほかに、ベビーや用事などのさまざまなレッスンプログラムもあるのが魅力でしょう。

スポンサーリンク

向日市民温水プール

京都府向日市鶏冠井町上古8-1

市民の健康づくりの施設であるゆめパレアむこう内にあるプールです。
25メートルの一般用プール、水深0.3メートルの幼児用プール、ウォーキングコースなどが完備されています。
監視員の方もいるプールなので安心して遊ばせることができます。

竜王町ドラゴンスポーツセンタープール

滋賀県蒲生郡竜王町大字岡屋3333

ドラゴンスポーツセンター内にあるプールは屋内にある温水プールで1年中楽しむことができます。
水泳教室やアクアビクスの教室なども開催されています。
子供用プールや幼児用プールも完備されています。

グリーンパーク想い出の森屋内プール

滋賀県高島市朽木柏341-3

滋賀県のあるグリーンパーク想い出の森の中にあるくつき温泉天空内に屋内プールがあります。
もちろん天候を気にすることなくあそぶことができる上に温泉でも遊ぶことができます。

長居プール

大阪府大阪市東住吉区長居公園1-1

屋外も屋内もプールがある長居プール。
屋内プールは1年を通じて誰でも気軽に利用できるようになっています。
25メートル温水プールのほか、幼児用プール、ジャグジープールなども備えていて子供から大人まで楽しむことができるプールとなっています。
夏場は野外プールもあるので、どちらで遊ぶかはその日の気分できめましょう。

たくさん屋内プールがありますね。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?
今回は、関西地方にある子供連れにおすすめの屋内プールを10個御紹介しました。

小さなお子さんはプールが好きだけれど夏のつよい日差しはちょっと気になるところですよね。
だからこそ、屋内プールを選びたいご家庭も多いでしょう。

今回ご紹介した10選は、どこも幼児用プールなどがあるプールなので小さなお子さまから楽しめることができます。

もちろん、ちょっと大きな子供でもスライダーなどがありますので十分に楽しめます。
家族皆で出かけて楽しめるような温泉施設と一緒になっている所なら、一日中たっぷりと遊べそうですね。

ぜひ、参考におでかけの計画を立ててみてください。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする