青森ねぶた祭り2017日程と見どころ!おすすめの観賞場所は?

スポンサーリンク

こんにちは、ライターのayamamaです。

「青森ねぶた祭り」。誰もが聞いたことのある有名なお祭りですよね。
ちょうど子供体が夏休みの期間なので、家族旅行の行き先としても魅力的だと思います。

夏の風物詩的なお祭りでもある青森ねぶた祭りの日程や見どころ、おすすめの観賞場所などをご紹介していこうと思います。

今年の夏の家族旅行の候補に検討してみてはいかがでしょうか?

青森ねぶた祭りとは?青森のねぶた祭りとねぷた祭りは違う?

まずは、青森ねぶた祭りはどのようなお祭りなのか、ご紹介していきましょう。

青森ねぶた祭りは、青森県青森市で毎年8月に開催されるお祭りです。

その特徴としては、中に灯りをともした巨大なねぶたです。
さらに、ハネトと呼ばれる参加者の威勢の良さも魅力のひとつです。

青森市だけでなく東北の各地で開催されるねぶた。

その起源は、平安自時代の征夷大将軍坂上田村麻呂に由来するという説があります。
東北一帯を支配していた蝦夷を討伐するために、戦場を灯籠で照らして笛や太鼓をはやし立てたというものです。

ほかにも、七夕の行事とお盆の迎え火と送り火が合わさって変化したのがねぶただという説もあります。

よく耳にするねぶたですが、実は「ねぶた」と「ねぷた」、両方あります。
「青森ねぶた」「弘前ねぷた」です。
同じようなお祭りですが、人形の形がちょっと違うようですので、お間違えなく

2017年青森ねぶた祭りの日程は?

それでは、今年の青森ねぶた祭りの日程もご紹介しておきましょう。

開催日:2017年8月2日(水曜日)~7日(月曜日)の六日間。

8月1日(火曜日)は前夜祭となりますので、実質7日間と考えられます。

多少の雨はねぶたにビニールをかけて開催するので、雨具などを用意すれば楽しむことができます。

スケジュール

くわしいスケジュールもご紹介しておきましょう。

1.8月1日18:00~21:00頃 前夜祭(青い海公園)
2.8月2日、3日19:10~21:00 子どもねぶた・大型ねぶたの運行
3.8月4日、5日、6日19:10~21:00 大型ねぶたの運行とねぶた大賞他各省の発表
4.8月7日13:00~15:00 大型ねぶたの運行
     19:15~21:00 青森花火大会&ねぶた海上運行(青森港)

スポンサーリンク

青森ねぶた祭りの見どころは?

青森ねぶた祭りの見どころといえば、やっぱりねぶたです。
高さ約5メートルのねぶたは、ねぶた師と言われる職人さんの手作りで、ねぶた師によって特徴がでるので、見比べるとそれぞれの個性があってたのしいです。

昔は、ねぶたが一台ずつスタート地点からゴールまで練り歩いていましたが、現在はコース各地にねぶたを配置して一斉にまわります

そして、もう一つ自分がハネトになるのもおすすめ。
ハネトとは、ねぶたの周りをラッセーラの勇ましい掛け声とともに飛び跳ねて祭りを盛り上げる踊り子のことです。

じつは、ハネトは公認衣装を着ていれば誰でも参加できるので、青森市内のデパートなどで衣裳を購入して参加してみるのもおすすめです。

青森ねぶた祭りのおすすめ観賞場所は?

こんなに盛り上がる青森ねぶた祭りをしっかりと鑑賞したい場合におすすめのスポットもご紹介していきましょう。

1.青森県庁舎前


こちらは人気の鑑賞スポットなので混雑は予想されますが、道幅が広いのでねぶたの出汁が大きく回転したり、見せ場がたくさんあります。
せっかくなので大迫力のねぶたを楽しみたいですね。

2.国道4号線

国道4号線は6車線ある幹線道路で道幅が広いのでねぶたが回転したり迫力のある動きを楽しむことができます。

3.新町通り

こちらは道幅が狭いので、その分ねぶたの山車を間近に見ることができます。
交差点付近が一番のおすすめ観賞場所です。

4.有料席

8月2日~6日までは有料席でゆっくりとねぶたを鑑賞することもできます。
こちらは、6月30日から青森市内の旅行会社で、また7月1日からは全国プレイガイドでも販売されます。

場所取りなどしないでゆっくりと楽しみたい人は有料席を利用してはいかがでしょうか?

青森ねぶた祭りは、開催期間中はかなりの混雑が予想されますので、はやめに出かけて見やすい場所などを見つけるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ


いかがでしたか?
今回は、青森ねぶた祭りについてご紹介してまいりました。

青森ねぶた祭りといえば、有名なのでご存知の方も多いと思います。
一度は行ってみたいと考えている方も多いでしょう。

夏休み中の8月に開催なので、仕事のお休みをあわせてお出かけしてみるのもオススメです。
青森ねぶた祭り開催中は、青森駅前などに多数の屋台も出店されますので、B級グルメや青森の名物など美味しいものもいっしょに楽しみましょう。

今回ご紹介した記事を参考に、お出かけの予定を立ててみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする