熱海梅園梅まつり2019 開花情報 大道芸も見られる?

スポンサーリンク

日本の春といえば「サクラ」をイメージする方が多いでしょう。
あなたもお花見を楽しみにしていませんか?

けれども、桜の季節より少し前の「梅」の季節も忘れてはいけません。
日本らしい楚々とした花をつける梅が満開になる景色も美しいものです。

そんな梅ですが熱海梅園梅まつりが有名です。

そこで熱海梅園梅まつりについて、ご紹介していこうと思います。

熱海梅園梅まつり2019の開花情報

やはり気になるのが、いつ開花するのか?見頃はいつなのか?じゃないでしょうか?
以下のサイトで、年明けから開花状況を公開していますので、随時チェックしておきましょう!

熱海梅園梅まつり2018 昨年の開花状況と口コミは?

2018年の熱海梅園梅まつりの状況はどうだったでしょうか?

2月の中旬から下旬が一番の見頃だったようです。

熱海梅園梅まつりで大道芸?

熱海梅園梅まつりで密かに人気のあるのが「大道芸」です。

園内各所でパフォーマー達が大道芸を披露しています。

残念ながら、参加パフォーマーとスケジュールは直前にならないと分かりませんので、公式サイトをチェックしておきましょう。

過去に披露された大道芸の一部を御覧ください。

熱海梅園梅まつりとは?

熱海梅園は明治19年に開園した梅園で、樹齢百年を超える梅の古木をはじめ、59品種472本の梅が咲き誇ります。

種類が多いことから、早咲きから中咲き、遅咲きと順番に開花していくのでお祭り期間中はいつでもしっかりと梅を楽しむことができます。

梅まつり開園中は園内に足湯や土産店もオープンするだけでなく、日によっては落語会や甘酒の無料サービスなどが開催されることもあります。

熱海梅園梅まつりの見頃は?

先ほどもご紹介したように熱海梅園の梅は品種も多いので、いつの時期にいっても楽しめます。

早咲きの梅は冬至梅、八重寒紅、八重野梅などです。

中咲きの梅は、小梅系、長束、大盃、青軸などです。
遅咲きの梅は、白加賀、紅千鳥、思いのまま、乱雪などです。

時期をずらしていくことでまた違った景色を楽しむことができるので、見頃というよりも時期によっての違いを楽しむと良いでしょう。

熱海梅園梅まつり2019の開催期間と開催場所は?

それでは、熱海梅園梅まつりの開催期間と開催場所もご紹介しておきましょう。

<熱海梅園>
住所:熱海市梅園町8-11

開催期間:2019年1月5日(土)~3月3日(日)
開園時間は8:30~16:00

実は熱海に咲く梅は日本一の早咲きともいわれるので、ほかの梅園よりも開催が早めとなっています。

入園料は、熱海市民が100円、熱海市内宿泊者100円、一般は300円となっています。

熱海梅園の梅はどんな品種があるの?

では、熱海梅園にはどのような品種の梅があるのでしょうか?

熱海梅園は、44000平方メートルの敷地に59品種472本の梅の木が栽培されています。

白、桃、紅色といった色もさまざまで美しい景色を造っています。
熱海梅園に植えられている梅の木は早咲きが272本中咲きが104本遅咲きが96本となっています。
これが順に開花していくので時期を面していくと違った景色を楽しむこともできます。

熱海梅園梅まつりの混雑状況は?


熱海梅園の梅まつりはどのくらいの混雑が予想されるのでしょうか?

熱海梅園は熱海という温泉観光地の近くにあることから、宿泊客が多い土日は混雑が予想されます。
温泉と一緒に梅まつりを楽しもうと遠方から足を運ぶ方も多いからです。

また、同じ時期に近くで「あたみ桜糸川さくら祭」も開催されているので混雑するでしょう。

とはいえ、園内は広いので混雑といってゆったりと見れることは見れるのであまり心配しない方がいいでしょう。
けれども、電車やバスなどは混雑が予想されるので気を付けましょう。

熱海梅園梅まつりへのアクセス方法と駐車場情報は?

熱海梅園へのアクセス方法と駐車場についてもご紹介しておきましょう。

熱海梅園梅まつりが開催される熱海梅園は静岡県熱海市梅園町になります。

公共交通機関で行く場合には、JR熱海駅から伊東線で3分ほどのJR来宮駅で下車。
10分程あるくと到着します。

また、JR熱海駅から相の原団地行きのバスで15分ほどで梅園になります。

熱海梅園梅まつりが開催されている期間は、期間限定で無料シャトルバスを運行していることもありますので、事前にチェックしてみてください。

また、車で行かれる場合には梅園前に駐車場があります。
駐車場は8:30~16:30までオープンになり、乗用車で600円です。

駐車場は広いのですが、土日などは車が止められなくて待たなくてはいけないことも考えておくといいでしょう。

混雑が予想される日にお出かけの場合には、熱海駅付近に駐車して無料シャトルバスなどを利用した方がいいかもしれません。

まとめ

熱海梅園の梅はかなりの種類で他とは違った景色を楽しむことができるので、ぜひ一度は足を運んでもらいたい場所です。

温泉地熱海という事もあり混雑も予想されますが、敷地自体が広いのでゆっくり見られないという事はないでしょう。

開催期間中はいついっても楽しめるので、ぜひ、満開の梅を楽しんでください。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする