風船に使うヘリウムガスは100円ショップとドンキで買う!必要な量は?

スポンサーリンク

最近、子どもの誕生日パーティーやハロウィンパーティー、結婚式などで風船を使ったデコレーションが流行となっています。

風船をたくさん膨らませて部屋に浮かばせるだけでポップで可愛いデコレーションが完成します。

そんな風船を膨らませるにはヘリウムガスが必要になります。

では、ヘリウムガスはどこで購入することができるのでしょうか?

今回は、気になる風船用のヘリウムガスが購入できる場所や危険性、注意点などをご紹介していこうと思います。

風船を浮かせるには?

風船はヘリウムガスで浮くことができるということはご存知の方が多いでしょう。
とはいえ、実はゴム風船を浮かせるためにはかなりの量のヘリウムガスが必要になります。

では、実際にどのくらいの量のヘリウムガスが必要になるのでしょうか?

風船を浮かせるために必要な量ですが、風船の大きさ、環境によっても違いがあります。
一般的なゴム風船の場合には1個浮かせるのに約12~15リットルのヘリウムガスが必要になります。

ということは、パーティーなどで50個の風船を膨らませる必要があるとなると600リットル以上のヘリウムガスが必要になるということです。

ご家庭用に少量の風船を浮かせるためにもヘリウムガスがある程度必要になります。

バルーンポップ
ゴム風船のサイズ、浮力、ヘリウムガス必要量早見表

ヘリウムガスが買えるところは?


ヘリウムガスが買える場所はいくつかあります。

ドンキホーテ

ドンキホーテでは、11リットルのヘリウムガスが1000円程度で販売されています。
上でご紹介したように11リットルのヘリウムガスは、風船が1個浮かせられる程度です。

ですから基本的には、アルミ風船などの補充用のヘリウムガスとして販売されています。

ダイソー

実は100均ショップのダイソーではアルミ風船やゴム風船が販売されています。
そして、アルミ風船にはその場でヘリウムガスを入れてくれるサービスを行っている店舗もあります。
これも108円となります。

ゴム風船にはヘリウムガスを入れてもらえませんが、販売されているアルミ風船で良ければ一番安く手に入れられるお店のひとつでしょう。

トイザラス

トイザラスでも、店内で販売されている風船を購入するとその場でヘリウムガスを入れてもらえます。
ダイソーと比べるとちょっとお値段が高くなりますが、販売されている風船の種類も多く、可愛いものが多いのでお勧めです。

もちろん缶入りのヘリウムガスも販売されていますが、容量が数ないために1本では風船1つ浮かせられるかどうかです。

東急ハンズ

東急ハンズでもアルミ製の風船を販売しているので、風船の料金でヘリウムガスを入れてくれるサービスがあります。
ゴム風船でもヘリウムガスが入れてもらえます。
こちらもスプレー缶のヘリウムガスが販売されていますが、やはり容量が少ないので補充用にするとよいでしょう。

ロフト

同じくロフトでも容量の少ないヘリウムガスは販売しています。

ここまでのお店では基本的に容量の少ないヘリウムガスが販売されていることがわかりました。

どうしても容量の多いヘリウムガスが必要な場合には、ネットショップで探してみると少し容量が多めの物が販売されているので探してみましょう。

ヘリウムガスは危険ではない?注意点は?

では、ヘリウムガスには危険はないのでしょうか?

実はヘリウムガスで声が変わる遊びは注意しなくてはいけません。

ヘリウムガスは、無味、無臭、無毒のガスですから吸い込んで血液中に溶けることはありません。
ですから人体に影響を及ぼすことはないといわれています。
けれども、ヘリウムガスには酸素が含まれていないので一気に大量に吸い込むことで一時的に酸欠状態になって呼吸困難を起こすことがあります。

このような事故が起こることを防ぐために、声を変えるために売られているヘリウムガスには酸素が20%程度含まれています

風船を膨らませる用のヘリウムガスには酸素が含まれていないので間違えて吸い込まないようにしなくてはいけません。

風船を膨らませる為にはそれようのヘリウムガスであるかどうかをしっかりと確認してから購入するようにしましょう。

また、遊びで使う際にも間違えて購入しないようにしましょう。

まとめ

パーティーなどで使いたい風船ですが口で膨らませると天井には浮かびません。
そこでヘリウムガスが必要となるのですが、普通に購入できるのはドンキホーテやハンズなどの雑貨店になります。

ただ、これらは容量が少なく主に補充用になりますので、沢山膨らませて浮かばせたい場合には大容量のものをネット通販などで購入しましょう。

また、変性用のヘリウムガスと風船用のヘリウムガスを間違えないように注意してください。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする