小学生の習字セットを選ぶ時のポイントと人気の習字アイテム

スポンサーリンク

春から小学校に入学というお子さんも多いでしょう。
そして、春から高学年というお子さんをお持ちのご家庭では、高学年になるのに合わせて買い足さなければいけない学用品も増えてきます。

その一つが、小学校で使う習字セットです。

学校によって違うかもしれませんが、我が家の娘が通う小学校では4年生になる前に習字セットの購入のお知らせを頂きました。

もちろん、高学年になる前に習字を習っていたりして習字セットをもっている子も多いのですが、初めての習字セットはどのようなものを選ぶのか迷ってしまいますね。

そこで今回は、小学校で使う習字セットの選び方のポイントや人気のものをご紹介していこうと思います。

ぜひ、参考になさってください。

小学校で使う習字セットの中身は?

習字で使うものっていろいろあるけれど、習字セットを購入すれば基本的に必要なものが入っているというメリットがあります。

では、実際に小学校で使う習字セットの中にはどのようなものが入っているのでしょうか?

1.墨汁
2.文鎮
3.大筆・小筆
4.筆巻き
5.硯
6.水差し
7.下敷き
8.用具ケース
9.半紙

といったものが一般的にはいっています。
これに、固形墨が入っている場合もあるでしょう。

ちなみに我が家の娘の小学校では墨は墨汁をつかうため、固形墨は必要ありません。
墨をするという作業は、周りを汚したり、時間がかかるという事で禁止されているそうです。

もちろん、習字を習っている場合には固形墨を使うことになるでしょう。
半紙は少なくなれば各自で購入することになっています。

小学校で使う習字セットのお値段は?

それでは、これだけ道具がそろっている習字セットっていくらぐらいで購入することができるのでしょう。

じつは、習字セットと一言に行ってもお値段はピンからキリまでと言えるでしょう。
その差は、筆や硯などによっても違うと考えられます。

一般的な用具店で購入すると1500円~5000円といった具合ですが、多くの学校では学校側でチラシを配って、そこで一括購入するという方法をとることが多いようです。

その場合には、3000円前後だと思います。

わが家の娘の小学校でも基本的に習字セットは一括購入で、バッグの柄などを選べるようになっていました。

バッグのデザインによっても多少のお値段の差があったような気がします。
とはいえ、あまりお値段が安いものをそろえると筆の質が悪くて、習字を書いている間に毛が抜けるなどもよくあるらしいので、その辺は気を付けたいものです。

小学生向けの習字セットの選び方のポイントは?

それでは、実際に習字セットを選ぶ時になにをポイントに選べばいいのでしょうか?

価格

まずひとつめは、低価格すぎないことです。
習字セットのなかみをバラに購入しようとおもえば、それぞれは100円均一ショップなどでも購入することができます。

けれども、あまり低価格の物は質が悪くてせっかく一生懸命習字を練習していてもじょうずに書けなかったりするので要注意です。

デザイン

また、習字セットのバッグはキャラクターものやシンプルなものなどいろいろありますが中学校まで使うことを考えると、その時にお気に入りのキャラクターでも避けた方がよいでしょう。

できれば、シンプルで飽きのこないものを選ぶとよいでしょう。

小学生向けの習字セットで人気はどんなもの?

小学校でも習字セットの一括購入ができるところが多くあります。

そこで、セット内容は選べませんが習字セットをいれるバッグは選ぶことができます。

もちろん、その時期に流行しているキャラクターのバッグなども多いのですがシンプルなものを選ぶとよいでしょう。

男の子用のバッグなら、サッカーチームのエンブレムやスポーツブランドのマークなどが描かれたものや黒やブルー一色の物が人気となっています。

女の子用のバッグもキャラクターものなどがありますが、水玉、花柄、リボンなどが人気となっているようです。

ちなみに我が家の娘がセレクトしたのは不思議の国のアリスがシルエットで描かれた黒とブルーのバッグ。
女の子らしさとシックな印象で、これなら中学生になってもつかえるなと思いました。
どんなバッグをセレクトするかはお子さんと相談するのが一番ですが、中学生になっても使うことをお子さんに確認して選んでもらうことをオススメします。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、小学校で使う習字セットについて、選び方のポイントや人気の物をご紹介しました。

私が子どもの頃や習字セットと言えば男の子は黒、女の子は赤という選択肢ぐらいしかなかったのですが、今はバッグもいろいろな可愛いもの、かっこいいものが揃っているので選んでしまいます。

でも、内容が充実している事やある程度のお値段のもの、そして、長く使って飽きないものをポイントとして選ぶとよいでしょう。

用具店などでもこの時期、習字セットがたくさん並びますので、どのようなものがあるか実際にみてみるとよいでしょう。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする