5月31日までに自動車税・軽自動車税をコンビニでnanaco、WAONで支払いましょう!

スポンサーリンク

こんにちは、ライターのayamamaです。

あなたはもう自動車税や軽自動車税の支払いをすませましたか?

「まだだった!」という方もいるのではないでしょうか。

忙しくてなかなか支払いに行けないという方もいるかもしれません。

私もまだ支払っていません!

でも大丈夫です。

実は、自動車税や軽自動車税はコンビニでクレジットカード払いや電子マネーで支払いができるのです。

今回は、そんな自動車税や軽自動車税のコンビニでのクレジットカード払いや電子マネーの支払いについて、その方法などをご紹介していこうと思います。

私自身、今年は電子マネーで支払う予定です。

ぜひ、参考になさってください。

そもそも自動車税とは?

自動車を所有している人ならだれでも知っているはずの自動車税。

でも、実はどうして払わなくてはいけないのか、あまり理解していない方も少なくありません。

そもそも自動車税は、自動車を所有している人が払わなくてはいけない税金のひとつで、道路を整備するためなどに使われます。

納税義務者は、毎年4月1日時点で自動車を所有している人が払うことになっていますが、ローンなどで購入している場合には使用者が支払うことになります。

納税額は自動車の種類や用途、排気量などによって決められています。

納税方法としては、41日時点で自動車を所有していると5月に自動車税事務所から納税通知書兼領収書が送られてきますので、それで銀行や郵便局、コンビニなどで支払うことができるのです。

期限とその支払い方法?

それでは、自動車税の納税方法について、より詳しく見ていきましょう。

郵送されてきた「自動車税納税通知書兼納付書(領収証書)」に記載されている自動車税の税額を銀行やコンビニなどにもって行って脳期限内に現金で納付するのが一般的です。

ここで気をつけなくてはいけないことですが、「自動車税納税通知書兼納付書(領収証書)」に記載されている納期限を過ぎるとコンビニでは納付書が使えなります。

数日以内の場合には金融機関では利用できます。

このように基本は現金で納付することになりますが、都道府県によっては自動車税のクレジットカード納付が可能となっているところもあります。

クレジットカード払いは「ファミマTカード」がお得!

では、自動車税や軽自動車税をコンビニでクレジットカードで支払うことは可能なのでしょうか?

スポンサーリンク

クレジットカード自体で直接自動車税や軽自動車税を支払うことは可能ですが、Yahoo!公金支払いでのみ、クレジットカードで支払うことが出来ます。

Yahoo!公金支払いで支払う場合はこちらの記事を参考にしてください。

いくつかのコンビニでは電子マネーを利用することでコンビニでクレジットカード払いができます。

そのひとつが、ファミマTカードとなります。

コンビニでお得にTポイントがためられるクレジットカード。

それがファミマTカードです。

ファミマTカードは、クレジットカード以外にデビットカードや決済機能がないポイントカードなどもありますが、クレジットカード機能のついたファミマTカードなら自動車税や軽自動車税の支払いも可能です。

そして、ファミリーマートで利用することでクレジットポイントとポイントカードのショッピングポイント合算で200円毎に2ポイント獲得できるのでとってもお得です。

WAONを使ってミニストップで自動車重量税をコンビニ支払い

ミニストップでつかえるWAONを使って自動車税や軽自動車税を収納代行することができます。

WAONは電子マネーになりますので、チャージして自動車税や軽自動車税を支払うことになります。

このチャージにクレジットカードを利用すればよいのです。

チャージに必要なクレジットカードはイオンカードセレクトかJALカードになります。

これらのクレジットカードを利用してWAONにチャージするだけで自動車税を支払ってポイントもためることができるので便利ですね。

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoで自動車重量税をコンビニ支払い

セブンイレブンで使える電子マネーのnanacoでも自動車重量税を支払うことができます。

このほかにも、固定資産税や自動車税、軽自動車税、所得税、個人住民税などの税金をnanacoで支払うことができるのです。

そこで、nanacoにクレジットカードでチャージするるだけなのですが、やはりクレジットカードもポイント還元率の高いものを選ぶとよりお得ということになりますね。

スポンサーリンク

クレジットカードのポイントもnanacoのポイントもためることができるので現金で納付するのがもったいなくなってしまうのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?

今回は、自動車税や軽自動車税をコンビニでクレジットカードで支払う方法や支払いができるコンビニをご紹介してまいりました。

今現金がなくて支払えないけどどうしようと悩んでいた方にも朗報ですよね。

クレジットカードで電子マネーにチャージして支払うだけでポイントまでもらえるのですから現金があってもこの方法の方がお得なんです。

クレジットカード払いが可能となっている都道府県の方は、ぜひ一度利用してみてはいかがでしょうか?

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする