固定資産税をコンビニでクレジットカードで支払いましょう!

スポンサーリンク

こんにちは、ライターのayamamaです。

みなさんは、クレジットカードをどれくらい活用していますか?

私は、クレジットカード自体はたくさんはもっていませんが、お財布の中には必ずクレジットカードが入っています。

現金でのお買い物以外でポイントがたまったりする場合にはクレジットカードを利用しますし、ネットショッピングなどにはとても便利ですよね。

そんなクレジットカードですが固定資産税の支払いにも使えることをご存知でしたか?

今までは現金で支払うのが当たり前だった固定資産税もクレジットカードを利用してコンビニで支払えるなんて便利になりました。

クレジットカードで支払えると、現金を準備しなくてもいいですし支払いも先延ばし出来たりと、メリットがありますよね。

ただ、メリットばかりではありませんので、デメリットも分かった上でクレジットカードを使用したほうがいいのかどうか、検討しましょう。

今回は、そんな固定資産税のコンビニでのクレジットカード払いについて、その方法や注意点などをご紹介していこうと思います。

ぜひ、参考になさってください。

スポンサーリンク

期限とその支払い方法

では、まずは固定資産税をコンビニでクレジットカード払いする方法と可能な期限についてご紹介していきましょう。

クレジットカードでの支払いは直接コンビニでできるわけではありません。

クレジットカードを利用してコンビニで固定資産税を支払うためには、クレジットカードから電子マネーにチャージする必要があります。

具体的な方法としては、クレジットカードから電子マネーに金額をチャージします。

チャージした金額に応じてカードにポイントなどが加算されます。

このチャージした電子マネーを利用してコンビニからでも固定資産税を支払うことができるのです。

ただ、注意点としてクレジットカードから電子マネーへのチャージを事前に手続しておかなくてはいけないことや電子マネーの種類によってチャージに使えるクレジットカードの種類が違うのでしっかりチェックしておかなくてはいけません。

そして、注意すべき点としては納付期限内でないとコンビニでは支払えないということです。

必ず納付期限内の納付書をもって支払うようにしましょう。

クレジットカード払いは「ファミマTカード」がお得!

※2012年9月30日をもってファミマTカードでは税金各種のお支払いができなくなりました。

ファミマTカードクレジット払いによる税金類のお支払い終了のご案内

現在は電子マネーもいろいろあって、コンビニごとに使えるものが違ってきます。

それぞれの電子マネーにそれぞれのメリットがあったりはしますが、今回はクレジットカード払いがお得なファミマTカードについてご紹介しましょう。

ファミマTカードでのクレジットカード払いがお得な理由

それはファミマTカードを利用してファミリーマートで固定資産税などの代行収納ができることです。

通常はクレジット決済の場合、手数料が高くなりますがファミマTカードは手数料なく支払うことができます

そのうえクレジットカード払いということでクレジットポイントも付与されますので現金で支払うよりお得というわけです。

WAONを使ってミニストップで固定資産税をコンビニ支払い

もちろん、ファミマTカード以外でも固定資産税をコンビニで支払うことはできます。

スポンサーリンク

もしも、自宅近くにあるコンビニはミニストップだという方なら、WAONを利用して固定資産税をコンビニで払うことができます。

WAONも事前にクレジットカードでチャージをしておくことで、そのまま固定資産税を支払うことになります。

メリットとしては、WAONを利用して固定資産税を払うことで、チャージした時にポイントやマイルがたまります

これは現金払いではもらえないポイントなので、よくミニストップを利用するという方にとってはとてもお得な支払い方だと思います。

セブンイレブンで使える電子マネーnanacoで固定資産税をコンビニ支払い

そして、もちろんセブンイレブンで使える電子マネーであるnanacoでも固定資産税をコンビニで支払うことはできます。

この場合も他の2つと同じように、事前にnanacoにクレジットカードからチャージしておく必要はあります。

そしてこのnanaco

セブンイレブンだけでなくイトーヨーカ堂やそごう、西武、ロフト、ビッグカメラやデニーズなど使えるお店が多いのも魅力です。

固定資産税となるとかなりの額になる方も少なくないと思いますが、これをクレジットカード払いでnanacoにチャージするだけでたっぷりポイントもたまるので、活用しない手はないでしょう。

このように多くのコンビニで電子マネーが使えるようになった今、固定資産税などの税金も上手に支払方法をセレクトすることで現金で払うよりお得になることもあるのです。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、固定資産税を電子マネーを使ってコンビニ払いする方法やメリットなどをご紹介してまいりました。

いままで何も知らずに現金でお支払していたという方は多いと思いますが、普段から電子マネーを利用している方、コンビニをよく利用する方にとっては、電子マネーで固定資産税を支払うことでポイントなどを付与されるのでとってもお得になっています。

これからは、ちょっと調べて自分にとってどの方法がお得になるのかをしっかりと把握してから、上手に電子マネーやクレジットカードを活用していくようにしたいものです。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. シンイチ より:

    固定資産税の支払いです。
    ファミマTカードは、もう店頭でクレジット払いを出来ないです。

    • ururun より:

      シンイチ様

      ご指摘ありがとうございます。
      情報が古いままでしたので、すぐに更新いたします。