三沢基地航空祭 2017 航空ショーのスケジュールは?持ち物とマナーは?

スポンサーリンク

こんにちは、ライターのayamamaです。

自衛隊基地でさまざまなお祭りや航空ショーなどが開かれることをご存知でしょうか?

その中で三沢基地で行われる三沢基地航空祭はブルーインパルスの飛行ショーなどがおこなわれることから、毎年たくさんの観客が訪れます。

では、今年の三沢基地航空祭はいつ行われるのでしょうか?
今回は、三沢基地航空祭について、日程や見どころなどをご紹介していこうと思います。

どんな飛行機が飛ぶの?

まず一番気になることといえば、三沢基地航空祭ではどのような飛行機が飛ぶのかということですよね。

三沢基地は、昭和13年に旧日本海軍が飛行場の建設に着手して昭和17年三沢基地航空隊の飛行場として開設されたところ。

第524海軍航空隊および海軍練習航空隊が配備されたのが三沢基地になります。

三沢基地航空祭では、三沢基地所属のF2、F-16支援戦闘機など日米航空機の展示飛行が見学できます。

参考:三沢基地の歩み

ほかにも航空自衛隊とアメリカ空軍の航空機や各種装備品も展示されます。

三沢基地航空祭 日程とスケジュール

020908-N-8726C-004
Naval Air Facility Misawa, Japan (Sep. 8, 2002) — A pair of Japanese Air Self Defense Force (JASDF) F-4 ÒPhantomsÓ take off from one of the runways on the Misawa Air Base during their annual Air Festival. U.S. Navy photo by PhotographerÕs Mate 2nd Class John Collins. (RELEASED)


それでは、三沢基地航空祭の日程やスケジュールはどのようになっているのでしょうか?

2017年9月10日(日)8:30~15:00

今年のスケジュールはまだ発表になっていませんので、昨年2016年のスケジュールを参考に御紹介しておきましょう。

9:00〜9:15 オープニングフライト (Opening Flyby:8:30〜9:15)
9:15〜9:30 空中消火活動展示 (Aerial Fire Fighting Demo:CH-47 Fire Flight)
9:40〜10:00 搜索救難展示 (Search & Rescue Demo:U-125 & UH-60 Rescue Demo)
9:40〜10:00 模擬空対地攻撃・空包射擊 (Simulated Ground Strafing & Vulcan Air Defense System Simulated Firing:F-2 Air-to-Ground Attack Demo 10:00〜10:20)
10:30〜10:50 F-15J機動飛行展示 (F-15J Maneuver Demo)
10:55〜11:15 F-2航過飛行展示 (F-2 Flyby)
12:55〜13:35 ブルーインパルスショー (Blue Impulse Demo:12:30〜14:00)
14:10〜14:30 F-16機動飛行展示 (F-16 Maneuver Demo)
14:40〜15:00 F-2機動飛行展示 (F-2 Maneuver Demo)

オススメの持ち物とイベントのマナーは?

では、三沢基地航空祭に参加する場合には必要な持ち物はあるのでしょうか?

まず入場の際には写真付き身分証明書が必要となりますので、必ず持っていきましょう。

帽子はイベントが滑走路や演習場など広い場所で行われることが多いので日陰がすくないのでもっていくと良いでしょう。
熱中症対策も忘れずに行うようにしましょう。

さらに、9月とはいえ天候によっては暑いかもしれないので、日焼け対策、熱中症対策にタオルをもって行きましょう。
大きめのタオルを持っていると寒ければ防寒にもなるのでおすすめです。

ごみを入れたりするビニール袋も突然の雨の時にも利用できるのでおすすめです。

お弁当や飲み物もできればもっていくと良いでしょう。
基地内では模擬店などもあるのですが、お昼近くになるとみんなが食べ物を買おうと並びますので長蛇の列を覚悟いなくてはいけません。

ならんでいるうちに航空ショーを見逃してしまわないようにお弁当をもって行くと便利です。

スポンサーリンク

オススメ駐車場

三沢基地航空祭には車で出かけるという方も多いでしょう。
そこで気になるのが駐車場ですね。

三沢基地航空祭では臨時駐車場が準備されています。
いくつかある駐車場のなかでどこがおすすめというわけではありません。
どこでも駐車台数が多くて有料でシャトルバスに乗ることもできます。
とはいえ、帰りは渋滞を覚悟しておかなくてはいけません。

ですから、途中で車を停めて公共交通機関を利用する方がいいでしょう。
八戸駅前駐車場がおすすめです。

八戸市内なので渋滞に巻き込まれせん。
八戸自動車道八戸ICから近いのも便利でしょう。

穴場スポットを紹介!

では、三沢基地航空祭でしっかりと展示飛行を鑑賞したいと思ったら、どこから見るのがいいのでしょうか?

どうしても、皆できるだけ前に座ってみようと思うようですが、基本的には大空を飛ぶ飛行機を鑑賞するのですから、何処からでも見ることができます。

あまり混雑しているところよりも少し離れたところから見るとよいでしょう。
もちろん、離陸からしっかりと見たいと思うならできるだけ近くで見る方がいいと思いますが、飛んでいる姿でも十分に迫力がありますし、むしろそちらがメインとなりますので無理して人混みのなかに入って行かなくてもいいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ


いかがでしたか?
今回は、三沢基地航空祭についてご紹介しました。

三沢基地航空祭では、普段見ることのできない飛行機の飛行展示を見ることができますので、飛行機が好きな人だけでなく子供から大人まで楽しめるイベントとなっています。

当日は模擬店などもならぶので十分に楽しむことができるとおもいます。

今回ご紹介したように臨時駐車場もありますが、どうしても帰りの混雑が予想されますので混雑を避けたいという方は、すこし離れたところのコインパーキングを利用して電車やバスを利用するようにしましょう。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする