こうふ開府500年 「カウントダウンイベント100日前」ディズニーパレード日程とパレードの時間は?

スポンサーリンク

「こうふ開府500年」って、歴史を感じますね。
日本全国、いろんなところで*周年記念ってやってますが、今回は山梨県の甲府市が舞台です。
山梨といえば、ぶどうにワインにほうとうに。。。桔梗屋の信玄餅!!
そして信玄餅といえば、戦国武将の武田信玄ですよね。
(すみません、食べ物が先に出てきました!)
そんな武田信玄ゆかりの土地に、東京ディズニーリゾート35周年スペシャルパレードがやってきます。

ちなみに今年は東京ディズニーリゾート35周年記念イベントで全国のお祭りにパレードが参加しているようです。

またとない機会なので、イベント内容をまとめてみました。

甲府市の開府500年記念事業「カウントダウンイベント100日前」って?

2019年1月に甲府の街は500歳になります。

日本史に弱い私も、武田信玄はもちろん聞いたことがありますが、実は彼の父親である武田信虎が城下町の建設に着手し、「甲斐の府中」を略して「甲府」と呼ばれるようになったんですね。

開府500年を迎える2019年1月1日のちょうど100日前ということで、「カウントダウンイベント100日前」が実施されます。

100日前を100年前になぞらえて、会場は「明治・大正」の雰囲気を演出、また獅子舞などの伝統芸能や「市民みんなのパレード」が行われる予定です。

カウントダウンイベント100日前の日程

◆日時:2018年9月23日(日・祝)9:00~20:00
◆場所:県庁噴水広場・平和通り ほか
◆アクセス:JR甲府駅南口より徒歩5分

式典や甲府ラーニング・スピーチのあと、ステージではパレード参加団体によるイベントや、太神楽や獅子舞などの伝統芸能、演奏が行われます。

またステージイベントと同時に、各団体によるパレードやディズニーパレードが開催されます。

そしてディズニーや猫好きのあなたに朗報!
今回は舞鶴城公園の自由広場にミッキーのお友達、猫のジェラトーニくんの「ジェラトーニ・ワゴン」が展示されます。
あのフワフワの毛並みと一緒のワゴンがキュート過ぎて、悶絶しちゃいますよ。

ディズニーパレードの時間とコースは?

ディズニーパレードは16時から約30分間です。
平和通り(県議会議事堂前~相生3丁目交差点)を35周年特別仕様のバス3台で行進します。
距離にすると、だいたい1.2kmぐらいですね。

なんとディズニーによるパレードは、山梨県では今回が初めて!
ダンサーたちが市内の子供ダンスチームと踊りながら、ディズニーキャラクターと一緒に沿道のお客さんに挨拶をしてくれますよ。

ディズニーパレードを見るには必須のグッズ!

普段なかなか会えないディズニーキャラクターのパレード。
見るからには、混んでる後ろの列ではなくて、見やすい特等席を狙いたいですよね。
いい場所を確保しようと並び始める人も多いと思います。

そんな時に必須なのは、折り畳みの座布団やシートです。
これがあれば、のんびり座って待っていられます。

とはいえ、9月末、まだまだ日差しも強いこの季節。
日傘や帽子、汗を拭くタオルやハンカチ、うちわや扇子は必須です!

特に小さい子供には、冷えピタなどのひんやりシートを首などに貼ってあげるなど、熱中症に気を付けてあげてくださいね。

カウントダウンイベント100日前へのアクセスとオススメの駐車場

甲府駅の近くは舞鶴城公園甲府城跡があり、観光客で賑わっています。
そんな甲府駅近くには車で行く人も多いですが、気になるのは駐車場ですね。

残念ながら大型ショッピングセンターなどの無料駐車場はないため、駅周辺にある60ヵ所以上の有料駐車場を探して入ります。

その中でも駐車スペースの広い有料駐車場をいくつかご紹介しますので、参考にしてみてください。

山交百貨店地下駐車場(271台)

三井のリパークセレオ甲府駐車場(248台)

やまなしプラザ地下駐車場(92台)

パーキング山梨交通(121台)

ココリ駐車場(169台)

甲府SPS有料駐車場(100台)

タイムズ岡島百貨店第2(225台)

百科店などの商業施設が多いようですよね。
ショッピングついでに、外に出てぶらっとパレードを見るのがよさそうです。

まとめ

「カウントダウンイベント100日前」では、噴水広場内に休憩スペースやグルメ屋台飲食ブースが設置され、山梨県産の食材や地酒も楽しめるみたいですよ。
お祭りといえば、グルメも楽しみたいですよね。

パレードを見て美味しいものを食べて、心もお腹も満たされること間違いなし!
甲府開府500年の「カウントダウンイベント100日前」が、ディズニーパレードでさらに盛り上がりますように。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする