るり渓温泉GRAX(グラックス)に家族旅行で行ってみた!初グランピング!

スポンサーリンク

京都るり渓温泉の「GRAX(グラックス)」に家族料で行ってきました。

手ぶらで行ける手軽なキャンプで流行っているグランピング。
GWに初グランピングしてきたので、そのレビューです。
実際に体験して感じたグランピングのメリットデメリット、GRAXの詳細を報告しますので、ぜひ参考にしてください。

※2018.12.6記事修正

2017年2月11日に、2017年のGW期間の予約が開始されたので、予約開始時間からPCに張り付いて、何とか予約をすることが出来ました。
想像以上の人気で、10分後には全室予約済となるほどの高い競争倍率でした。

定期的に予約が開始されますので、必ず公式サイトやFacebookページをチェックしておいてください。

まずはグランピングって何?という人もいると思いますので、過去ログを参考にしてください。

テントの種類は?

GRAXにはテントの種類が何種類かあります。

◆グランピングテント デラックス (定員6名)
◆グランピングテント ハイグレード (定員6名)
◆グランピングテント コンフォート (定員4名)

◆キャンピング・ジュニア・スイート      (定員4~6名)
◆キャンパーズ・グランピング・ティピ     (定員3~4名)

◆スカイビューテント グランピング (定員3~4名)
◆ルミエールキャビン   (定員3~4名)
◆トレーラーハウス    (定員3~4名)

※幼児(添い寝)は定員に含まれません。

実は日に日に種類が増えていて、上記以外にも

コテージ型サイトコンテナ型サイトも建築中です。

私達が行ったときにはコテージ型サイトがほぼ完成していました。

一軒まるごと貸出ですから、大人数でのキャンプにオススメですね。

昨年はスカイビューテントだったところが、撤去されて、コテージ型サイトやコンテナ型サイトに変更されていっているようです。

現在はまだ”空き家”になっているところもあるようです。

スカイビューテント

私達が泊まったのはこのタイプです。
一番多いタイプのテントですが、コールマンの大きめのテントが設営されています。(噂によると十数万円するテントだそうです)
寝室とリビングに別れているこのテント、リビング側には冷蔵庫湯沸かしポットハンガーLOGOSのテーブルセットが置いてあり、十分なスペースが確保されています。

ホットカーペット!?

寝室側にはマットの上に電気カーペットが敷いてありました。
当日、天気もあまり良くなくて、風もあって非常に寒かったので、この電気カーペットはありがたかったです。
枕、シーツ、毛布が4人分用意されています。
テントの中には非常に分厚いマットが敷かれていますので、これの上にシーツを敷いて寝ます。

正直、シーツをどう使えば良いのか分からなくて、センターハウスで聞きました。
家族4人での宿泊でしたが、十分の広さでした。
ただ、大人4人では少し狭く感じるかもしれません
寝室、リビング側ともに、コンセントがありますので、スマホの充電、デジカメの充電などには不自由しないと思います。
何台も同時に充電する必要がある場合は、分岐コンセントを持っていきましょう。

どのテントがオススメなの?

家族なら「キャンピング・ジュニア・スイート」が一番コストパフォーマンスがいいと思います。

もしくは、「キャンパーズ・グランピング・ティピ」

ただ、焚き火台がないので、焚き火台が必須であれば「グランピングテント デラックス」「トレーラーハウス」の二択です。


季節によりますが、秋冬は絶対、焚き火台必須だと思います。

料金

我が家(大人二人、中学生1人、小学生1人)は一番安いスカイビューテントで、追加で何も注文しておりませんでしたので、必要最低限の料金かと思います。

1泊目 05/06 (土) —————————–

人数:4人 2食付
室数:1 室
客室:スカイビューテント グランピング(定員3~4名)
大人@ 12,600 円 x 3 名
小人B@ 1,080 円 x 1 名

———————————————————–
合計 38,880 円 (サービス料なし・消費税込)

その他オプション料金—————————————
るり渓温泉入浴券(大人お気軽プラン) x 3枚 = 2,100 円
るり渓温泉入浴券(小人お気軽プラン) x 1枚 = 350 円

———————————————————–
オプション料金合計 2,450 円

ご利用料金合計 41,330 円

合計室数:1室 合計人数 大人:3名様 小人B:1名様

お風呂を付けて、大人1名で14,700円。
普通の温泉旅館並みの金額になりますので、これを高いととるか安いととるか。
全くの手ぶらで快適なキャンプが出来るので、私は安いと感じました。

以下、各テントの料金です。日程によっては倍近く料金が違いますので、お気を付けください。

◆グランピングテント デラックス (定員6名) ¥14,500~¥27,000
◆グランピングテント ハイグレード (定員6名) ¥12,500~¥25,000
◆グランピングテント コンフォート (定員4名) ¥11,000~¥23,500
◆キャンピング・ジュニア・スイート (定員4~6名) ¥14,500~¥27,000
◆キャンパーズ・グランピング・ティピ (定員3~4名) ¥11,000~¥23,500
◆スカイビューテント グランピング (定員3~4名) ¥9,000~¥20,000
◆ルミエールキャビン (定員3~4名) ¥9,000~¥21,000
◆トレーラーハウス  (定員3~4名) ¥14,500~¥27,000

GRAX(グラックス)での夕食・朝食


GRAXでは、BBQに必要な食材、道具をすべて用意されています。
これもグランピングのメリットの一つだと思います。
キャンプの準備で大変な、BBQセットの手配や食材の用意など、面倒なことを全てやる必要がないのです。
純粋にBBQやだけを楽しむことが出来ます。

専用マニュアル

チェックインの際に、センターハウスで、一通り説明を受けるのですが、その際にマニュアルももらいます。
マニュアルには、火の起こし方から調理方法まで、細かく写真付きで説明がされていますので、その通りにやっていけば、誰でも簡単にBBQを楽しむことが出来ます。
こんな感じのマニュアルです。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

BBQの内容

GRAXでは、夕食と朝食がセットになったプランです。
夕食のBBQのメニューはこんな感じです。

GRAX BBQプラン

大人 ¥5,000+税 / 1名
■豪快ビーフステーキ
■ポークステーキ
■チキンレッグ
■野菜マルシェ
■ホットカプレーゼ
■デザート(スモアタルト)

小人 ¥2,500+税 / 1名
■豪快ビーフステーキ
■チキンレッグ
■野菜マルシェ
■デザート

まずは、BBQのメインであるお肉。
鳥、豚、牛の3種類のお肉が用意されており、それぞれ味付け済みで真空パックされています。
お肉の焼き方も分かりやすくマニュアルに記載されていますので、その通りに焼けば、簡単に美味しいBBQの出来上がりです。

どのお肉も本当に美味しくて、いくらでも食べられそうです。
食材の中に、ピタパンがありますが、これは焼いたお肉を細かく切ってレタスと一緒に挟んで食べると、これがまた絶品でした。

野菜はセンターハウスにあるものをカゴに好きなだけ入れていいのですが、オススメは万願寺とうがらしとそら豆です。

ホットカプレーゼも、熱々で美味しかったです。

デザートは時期によっても違うようですが、私達が行ったときはこれでした。

これ以外にも安納芋をホイル焼きにすると絶品です。

十分お腹がいっぱいになるメニューですが、追加メニューも充実していますので、大人数の場合は、追加するのもいいですね。

飲み物

センターハウスに飲み物もいろいろと用意されています。
ビール、ワイン、酎ハイ、日本酒、ジュース。
自販機もありますし、価格も良心的ですので、こちらで購入しましょう。
子供にはラムネが人気でした。
牛乳も売っていますので、朝用に購入しておいてもいいと思います。
オリジナルワインがグラスで販売されていますので、これもぜひオススメします。

火おこし

お父さんと息子、男子チームの仕事です。
軍手も用意されていますが1組だけなので、親子でやる場合に備えて、1組持参すると良いかもしれません。

これマニュアル通りにやれば、うちわで扇ぐことなしに、火を起こせます。
着火剤が非常によく燃えるので、以外に短時間で火を起こせますが、マニュアルには30分とありますので、余裕をもって始めましょう。


火が起きたら、必ず半分に寄せて、強火ゾーン、中火ゾーン、弱火ゾーンを作ってください。
これが、BBQを成功させる最大のコツです。

炭は足らなくなっても、無料で追加可能ですので、ドンドン使いましょう。

女の子だけでも、十分簡単に出来ますが、不安であれば、スタッフが巡回していますので、お願いするとやってくれますよ。

朝食

朝食は敷地外のカフェへ食材を取りに行く必要があります。
温泉施設とは反対方向へ徒歩3分ほど。
カフェの中で朝食一式をもらい、サラダを容器につめます。
飲み物はセンターハウスにあります。



朝食のメニューはこんな感じです。

ガーデンズ特製 モーニングバスケット

■自分でつくる「ホットサンド」
■サラダビュッフェ
■京野菜のスムージー(木苺とキウイ)
■冷製エッグスラット
■地元産無添加のコンフィチュール(黒豆、ブルーベリー)
■パティシエ特製プリン
■コーヒー
■コーンスープ


ホットサンドは熱々で美味しいですし、スムージーも濃厚で美味しいです。
しかし、私は朝からガッツリ食べたいので、朝食の量は若干物足りませんでした。
スムージーとコーンスープは1杯のみですので、これは飲み放題にして欲しいところです。
ベーコンやウインナーもあると良いです。
朝食時間はチェックインの際に、7:30、8:00、8:30から選べます。
お風呂にも7:00から入浴可能ですしチェックアウト後でも入浴可能です。

タイムスケジュール

火おこしから最後のデザート作りまで、マニュアル通りにやって、ゆっくり食べると3時間くらいかかりますので、逆算して始めましょう。
15時半位~16時半の間にほとんどのグループが初めていました。

14:00 チェックイン
15:00 野菜マルシェ 15:00~19:00

21:30 夕食
22:00 クワイエットアワー
↓  入浴は7:00~23:30
7:00
7:30 朝食

8:30
10:00 チェックアウト

イベント

GW中は毎日、イベントで19時からビンゴ大会が開かれていました。

無料で参加できますし、夏休みなどもきっと開かれると思いますので、参加すると楽しいですよ。
ちなみに、商品はこんな感じでした。

1等「GRAX宿泊券」
2等「GRAXオリジナルサーモスマグ」
3等「GRAXオリジナルバンダナ」
4等「GRAXお買い物券」
5等「お菓子」

7時からのイベントがあって、参加する場合は早めにBBQの準備を始めましょう。

GRAX(グラックス)の付帯施設

温泉施設

GRAXには温泉施設が併設されています。

ここは水着着用で入ることの出来るゾーンと、普通のお風呂のゾーンがあります。
水着もレンタルできますよ
2017年4月に一部リニューアルされて、より施設が充実していますので、ゆっくりお風呂に入って、のんびりするのもいいと思います。


施設には食事の出来るところもありますし、おみやげコーナーもあります。
おみやげコーナーには黒豆を始めとした名産・名物がたくさんありましたので、ここでお土産を買ってもいいと思います。

レンタルできるおもちゃ

センターハウスでは、ジェンガUNOトランプなどを借りることが出来ますので、テントの中でもみんなで楽しめると思います。

テントで就寝

22時が就寝時間になりますので、これ以降は出来るだけ騒がないようにしましょう。
スカイビューテントでは星空がテントの中から見ることが出来ますが、寝ながら見られるわけではないのが残念です。
ランタンも今時はLEDなんですね。
GRAXは標高500mですので、朝晩は寒いです。寒がりな人はご自分の毛布などを持参することをオススメします。

その他

GRAX(グラックス)の朝

昨年まで、敷地内の道は土だったのですが、私達が行ったときには砂利が敷き詰められていました。
雨が降ってもドロドロにならないのですが、デメリットがありました!

朝からトイレに行く人の足音で目が覚めてしまいます!!
ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、と足音が枕元から聞こえます。
早朝ですので、結構気になります。
テントなんて防音ありませんからしかたないのですが・・・。
ゆっくり寝たい人は耳栓必須ですね。

GRAX(グラックス)のチェックアウト

チェックアウトは10:00ですが、皆さん結構ギリギリまでのんびりされているようでした。
借りたトランプやジェンガを返して、チェックアウト完了です。
借り物がなにもない人はそのまま帰っても大丈夫なようです。

車の汚れ

テントに車を横付け出来るのはいいんですが、BBQの油が結構付着しますので、帰宅後、車はしっかり洗いましょう。

GRAX(グラックス)のメリット・デメリット

私の主観ですので、参考まで。

メリット

・とにかく手ぶらで気軽にキャンプが楽しめる!
・BBQが美味しい!
・テントが快適
・温泉に入れる

デメリット

・週末や長期連休の予約がなかなか取れない!
・朝、砂利を歩く音で目が覚めてしまう
・寒い
・朝食の量が少ない
・トイレにウォシュレットがない

まとめ

初めてのグランピング体験でしたが、これは本当に気軽に楽しめるキャンプです。
実際、女の子だけのグループもいましたし、困ることが全くありません。
キャンプはしてみたいけど、準備がちょっと。。。と敬遠していた人にはぜひオススメします!!
次は違うグランピング施設に行こうと思います!!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする