インフルエンザの予防接種 赤ちゃんの当日のお風呂は?副作用は大丈夫?

スポンサーリンク

こんにちは、ライターのayamamaです。

寒くなってくると、風邪やインフルエンザの心配が出てきます。
あなたもインフルエンザの予防接種を受ける予定ですか?
子供さんも受けていますか?
私は子供と一緒に毎年しっかり受けています。

でも、毎年疑問に思うことがあります。

昔は予防接種を受けた日はお風呂に入ってはいけないとかいわれていましたが、今はどうなんでしょうか?

また、赤ちゃんが予防接種を受けた時はお風呂に入っても大丈夫なんでしょうか?
副作用も気になります。

他にも大人は当日の運動やお酒など気になる事がいくつかありますが、今回は、改めてインフルエンザの予防接種を受けた当日の注意点などをご紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種はいつから?

まずは、インフルエンザの予防接種はいつ頃から受けられるのかということからお話していきましょう。

毎年インフルエンザの予防接種の受付がはじまるのは10月1日ぐらいになります。

予防接種を受けるのに効果的な時期は、11月下旬から12月上旬ぐらいまでに受けることです。
インフルエンザの予防接種は効果が出てくるまでに約1か月ほど出ますので、ピークになる前には効果が出ていてほしいものです。

予防接種後の赤ちゃんのお風呂は入っても大丈夫?

赤ちゃんは新陳代謝が良いので、朝もかきやすく、出来たらお風呂には毎日入れてあげたいですよね。
でも、さすがに予防接種後はやめたほうがいいのでしょうか?

予防接種した当日も、特に体の不調がないようでしたら、お風呂に入っても構いません。
ただ、あまりゆっくり湯船につかるのはよくないので、さっと上がるようにしましょう。

インフルエンザ予防接種の後、お風呂は大丈夫?シャワーも?

ここで気になるのは、インフルエンザの予防接種後にお風呂にはいったり、シャワーを浴びてもいいのかということでしょう。

昔とはちがい現在はインフルエンザ予防接種後にお風呂に入っても大丈夫です。
とはいえ、いくつか気をつけなくてはいけないこともあります。

1.予防接種後すぐには入浴しない

少なくとも1時間以上はインフルエンザワクチンの副反応を確認する為に安静にしている必要があります。
その副反応がでないのが分かれば入浴してもかまいません。
入浴時には、注射をしたところを強くこすったり揉んだりすることはさけましょう。

2.熱がある場合には入浴しない

予防接種後の発熱はアレルギー反応の一種となります。
熱がある場合には、お風呂の入るのは控えて安静にしましょう。

3.長時間入浴しない

特に問題はなく身体は元気だといっても予防接種は体に普段ない物質を入れるので疲れています。

ですから長時間の入浴は体力を消耗するので控えましょう。
また、熱いお湯も体力を消耗させるので、負担の少ないぬるめのお湯にしましょう。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の前日、当日は運動・お酒は控えたほうがいい?

では、インフルエンザ予防接種の前日や当日は運動やお酒はいいのでしょうか?

まずは、前日の飲酒からです。
インフルエンザ予防接種の注意点には接種日の前日の飲酒についてはとくに規制はありません。
もちろん、翌日まで残るほどの大量の飲酒等は控えた方がいいでしょう。

では、予防接種後の飲酒はいいのでしょうか?

予防接種後も過度な飲酒でなければ飲んでもかまいません。
とはいえ、インフルエンザワクチンの副反応の多くが接種後24時間以内に出現するので体調管理はしっかりとして、体の変化にも気づけるようにしておきましょう。

また、運動についても接種前日の運動に特に問題はありません。
普段日課にしているような運動を行う事には問題がありませんが、翌日まで疲れが取れない様な運動は控えましょう。

飲酒と同じように予防接種後の運動についても激しい運動は避けるようにしますが、運動は絶対にだめというわけではありません。
とはいえ、こちらも自分の体調の変化に気づけないほど疲れてしまったりしないように、ある程度セーブして運動をするようにしましょう。

インフルエンザ予防接種だけでなく空気清浄器の準備もしましょう

インフルエンザ予防対策として予防接種を受けるだけでいいのでしょうか?
できることは取りいれようと考えるのであれば空気清浄機を準備しましょう。

ウイルス対策空気清浄機の効果としては、インフルエンザの感染経路である飛沫感染や空気感染、接触感染など空気感染の予防効果が期待できます。

加湿機能もあるので、インフルエンザの感染予防として部屋の湿度を一定に保つことでウイルスの生存率を下げることができます。

空気清浄機の加湿機能を使うことでインフルエンザ対策は大きな期待ができるということで、ぜひ今年は空気清浄機を活躍させてみませんか?

まとめ

いかがでしたか?
今回は、インフルエンザの予防接種を受けるにあたって、前日や当日に気を付けることについてご紹介してきました。

昔は予防接種の後はお風呂に入ってはいけないとか、運動をしてはいけないとかあったような気がしますが、今は問題はないんですね。

とはいえ、副反応がでる可能性がないわけではないので、まずは接種後1時間は様子を見るようにしましょう。
その後、問題がないようであれば運動も入浴もしてもかまいません。

なにか体調の変化を感じた場合には直ぐに医師に相談しましょう。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする