前橋・渋川シティマラソン2019 過去の気温や天気は?標高差は?

スポンサーリンク

前橋・渋川シティマラソン2019は2019年4月21日(日)に開催されます。

春に行われるマラソン大会で気なるのは、やはり「気温」です。

マラソンシーズンと言えば冬ですが、4月に開催されるマラソン大会も意外に多いので、天気や気温が気になります。

前回の大会(2018年)は過去最高気温でしたので、次回大会の気温も気になることろです。

過去の気温や天気を始め、前回大会についても紹介していきますので、コンディション調整にお役立てください。

前橋・渋川シティマラソン2018はどうだった?

前回の前橋・渋川シティマラソン2018はなんと、最高気温が30.5度で16人が熱中症で救急搬送されたようです。

30度超えはもはやマラソンをする状況ではないですね。
この日は全国的に気温が高く、同じ日にマラソン大会を実施していたところもかなり過酷な条件だったようです。

前橋・渋川シティマラソン当日の過去の気温と天気は?

過去5年間の天気と気温はどうなっているでしょうか?

※過去の開催日ではありません。あくまでも4月21日の過去の天気です。前回大会の2018年4月22日は最高気温30.5度でした。

日時 2018/4/21 2017/4/21 2016/4/21 2015/4/21 2014/4/21
天気 晴れ くもり くもり後雨 くもり 雨後くもり
最高気温 27.2 19.2 16.8 23.0 13.0
最低気温 11.7 12.3 10.8 14.8 8.6

こうして見ると、くもりが多く、気温も昨年を除けば適温です。

次に大会中の気温の変化を見てみます。

時間 2018/4/21 2017/4/21 2016/4/21 2015/4/21 2014/4/21
8:00 17.1 13.7 18.6 8.2 13.1
9:00 24.4 16.6 19.2 8.4 13.8
10:00 25.8 19.2 19.3 8.9 13.7
11:00 26.5 18.6 19.4 9.5 13.4
12:00 27.8 18.4 16.9 10.0 13.7

昨年はスタート時間からゴール時間までで10度の差

他の年はあまり気温差がないようです。

天気も過去の天気を見ると昨年以外はあまりよくありません。

昨年だけ異常でしたので、それ以外は走りやすい気温のようです。

前橋・渋川シティマラソン過去の出走動画

前回大会の臨場感あふれる出走動画です。
雰囲気はつかめると思いますので、大会前に見ておくといいと思います。

前橋・渋川シティマラソン2019 足切り時間は?

前橋・渋川シティマラソンの制限時間は6時間で、各関門の時間は下記の通りになっていますので、参考にしてください。

関門地点 距離 閉鎖時間 スタートからの時間
1 16.1km 10:00 2時間
2 22.1km 10:45 3時間
3 25.2km 11:25 3時間25分
4 30.1km 12:10 4時間
5 39.0km 13:30 5時間40分

前橋・渋川シティマラソンの標高差は?

標高差102m、最高標高は210m。

標高差は102mで、まあまあありますね。
最高標高は26km地点で、半分を超えて辛くなってきた頃ですので、余計に辛く感じることでしょう。

まとめ

公式サイト

大会名 第6回前橋・渋川シティマラソン
開催日時 2019年4月21日(日) ※雨天決行
競技/午前8時00分~午後2時00分
(開会式/午前7時20分~)

前橋・渋川シティマラソンは昨年は異常気象でしたが、それ以前は走りやすい気温の大会です。

来年はまだどうなるかわかりませんが、気温や天気をしっかり把握した上で、コンディションに気をつけて走りましょう。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする