神戸マラソン2019 制限時間と関門場所は?フレンドシップランナーは誰?

スポンサーリンク

秋になるとマラソンのシーズンとなり、各地で大会が開かれます。
大きな都市のほとんどでマラソン大会が開かれますが、今回は神戸マラソン大会についてご紹介していこうと思います。

港町・神戸。
観光地やグルメも多く、泊りで観光がてら参加するにはもってこいの大会です。

今年は私も参加する予定です!

神戸マラソン2019日程とコース

神戸マラソンは例年11月中旬の開催です。

2019年もこのスケジュールを踏まえて11月17日(日)の開催となっています。

11月ということで、はまだ少し暑さが残ることもあるかもしれません。

夏場に十分な練習をすることで、すこし楽に走りきることができるようになるでしょう。

コース紹介

コースは、神戸市役所前をスタートして、垂水区西舞子付近を折り返し地点として、帰りは海側を通って市民広場がゴールとなります。

公式サイト・コース紹介

昨年までのコースと変更になっている点もあるので気をつけなくてはいけません。

1.ポートアイランド内が、3.8kmから1.3kmに短縮されています。
2.折り返し地点は、無添くら寿司西舞子店とスターバックスコーヒー神戸西舞子店の駐車場に変更されています。

コースの注意点

覚えておきたいコースの注意点

1.全体的に細かなアップダウンが多く、道幅が狭く直角の曲がり角が多い
2.海沿いや橋の上を走るので、風の影響を受けやすい
3.ポートアイランドに続く、自動車専用道路(浜手バイパス)の2段階の上り坂

このようなポイントも踏まえて、当日のマラソンのシュミレーションをしてみると良いでしょう。

また、このようなポイントがあることで、それに合わせた練習方法を見つけることもできるのではないでしょうか?

神戸マラソンの制限時間と関門場所


マラソンと言えば、制限時間がありますので、それぞれの関門場所と制限時間もご紹介いしておきましょう。

神戸マラソンの関門場所と制限時間はこのようになっています。

・ 第1ポイント:御旅公園、3.8km地点、【制限時間】10:06
・ 第2ポイント:天神橋東詰、9.0km地点、【制限時間】10:50
・ 第3ポイント:須磨一ノ谷プラザ、10.6km地点、【制限時間】11:02
・ 第4ポイント:舞子公園東、17.6km地点、【制限時間】11:54
・ 第5ポイント:垂水下水処理場前、20.9km地点、【制限時間】12:25
・ 第6ポイント:シーパル須磨前、26.5km地点、【制限時間】13:17
・ 第7ポイント:和田岬駅前、31.6km地点、【制限時間】14:10
・ 第8ポイント:湊小学校前、34.3km地点、【制限時間】14:37
・ 第9ポイント:神戸学院大学前、38.6km地点、【制限時間】15:22

このように、9ヶ所の場所が足切りポイントに設定されています。

この制限時間までに走りこめるように頑張りましょう。

神戸マラソンは駐車場はある?

では、神戸マラソンに参加する際に駐車場は利用できるのでしょうか?

残念ながら大会専用の駐車場は用意されていません。
ですから、できれば車の利用は避けて公共の交通機関を利用する方がいいのですが、できない場合には宿泊するホテルの駐車場を利用したり、会場から少し離れたところに駐車場を探しておいた方がいいかもしれません。

ちなみに当日は会場周辺は交通規制がありますので、車でのお出かけは渋滞に巻き込まれる可能性もあるのでご注意ください。

神戸マラソンのフレンドシップランナーは誰?

フレンドシップランナーとは、神戸マラソンで阪神淡路大震災での経験や教訓を国内外へ発信したり、兵庫、神戸の魅力を発信するといった開催趣旨に賛同して、広報活動を積極的に行う大会の応援団的な人達のことを言います。

今年の神戸マラソンのフレンドシップランナーは、金 哲彦さんと有森裕子さんと決定しました。

また、震災25年特別ゲストとして大橋未歩さん(フリーアナウンサー)が決定しています。

神戸マラソンの賞品や参加賞は何?

神戸マラソンに参加すると、参加賞として記念Tシャツを全員に配っています。
ですから、募集要項等に記載してあるサイズ表を参考にエントリーすると良いでしょう。

トップの成績をとったランナーへの賞品ですが、表彰はされることが分かっていますが、実際の賞品については詳細は発表になっていません。

まとめ


いかがでしたか?

今回は、神戸マラソンについて日程やコースなどをご紹介してまいりました。

神戸マラソンといえば、港町神戸を走り抜けるマラソンコースが有名で、景色を楽しみながら走る余裕がある人にはとてもいいコースだと思います。

そんな神戸マラソンですが、残念ながら駐車場の用意がないので公共の交通機関で向かうのが一番です。

また、当日は会場周辺のホテルがいっぱいになる事が予想されるので、できるだけ早めに予約をしておいた方がいいでしょう。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする