修学旅行はボストンバッグかキャリーバッグのどっちが良いの?メリット・デメリット

スポンサーリンク

こんにちは、ライターのayamamaです。
うちの娘が中学生なのですが、来月中学校の修学旅行があります。
修学旅行の時期は地域や学校によって異なりますが、私の地域では6月の学校が多いです。

修学旅行といえば一番悩むのはバッグをどうするかという事です。
小学校の時はキャリーバッグが禁止されていたので、ボストンバッグやリュックでしたが、中学校、高校ともなるとバッグの選択肢は広がるはず。

そんななかうちの娘は、皆はどっちをもっていくのか、悩んでしまってなかなか決められません。

そこで今回は、修学旅行のバッグは、ボストンバッグかキャリーバッグ、どちらにどのようなメリットやデメリットがあるのかを調べましたので、ご紹介していこうと思います。

ぜひ、参考になさってください。

スポンサーリンク

修学旅行のバック選びのポイントは?

まずは、修学旅行に行く際には、どんなバックを選ぶのか、そのポイントをご紹介していきましょう。

修学旅行の日程にもよりますが、多くの場合は、電車飛行機などでいく場合も多いでしょう。

そんな時には、階段を上ることになったりエスカレーターに乗ることになったりします。
このような旅行の行程のなかで荷物を持ち歩くことをイメージしてバッグ選びをしましょう。

事前にどのような道を歩くかを調べるのはむずかしいと思いますが、先生は下見に行っているので聞いてみるとよいと思います。

修学旅行のバッグは、ボストンバッグキャリーバッグで行く子が多いようです。

修学旅行のバッグ ボストンバッグの場合

では、修学旅行のバッグをボストンバッグにした場合にはどのようなメリットやデメリットがあるでしょうか?

ボストンバッグのメリット

ボストンバッグの場合には、素材によってはとても軽いということがあります。
そして、ショルダーが付いている場合には斜め掛けで持つこともできるので両手が開くのもメリットでしょう。
さらに、階段なども問題なく歩けます。

また、途中で荷物を出し入れする際には全部開けなくていいので簡単。

ボストンバッグのデメリット

ボストンバッグのデメリットと考えられる部分は、荷物をたくさん入れると重いので長い距離を歩くと疲れる
手に持つタイプは腕が疲れてしまいますし、肩からかけられるタイプでも肩が痛くなってしまいます。

修学旅行が何日間になるかにもよりますが長くなる場合には、荷物も重くなるのでボストンバックは女子の場合は大変かもしれません。
キャリーバッグの場合

では、修学旅行のバッグをキャリーバッグにした場合にはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

キャリーバッグのメリット

まず、キャリーバッグのメリットですが一番大きな点はキャスターが付いているので重い荷物でも簡単に持ち運びができることでしょう。

さらに、四角い箱なので綺麗に荷物を詰めることができて、出し入れの際にもわかりやすいのが利点です。

キャリーバッグのデメリット

反対にデメリットとしては、バッグ自体は重いので持ち上げる時が大変。
そして、階段や坂道などは持ち運びが大変であるということ。

さらに、途中で荷物を出し入れしたいときに平らに広げなくてはいけないこともデメリットですね。

海外に修学旅行に行く場合には、キャリーバッグが多いと思いますが、預け入れの荷物にするのか機内持ち込みにするのかで、サイズを確認しなければいけません。

実際にどちらが便利だった?

修学旅行のバッグでどちらをもって行って、どのように便利だったかを聞いてみたところ、ボストンバッグをもって行った人は、2泊3日の旅行にはぴったりで電車やバスで荷物を棚に上げるのも一人でできるので便利だったそうです。

反対にキャリーバッグだと荷物を棚に上げるのは大変です。

キャリーバッグを選んだ人は、荷物をキレイに詰められるのですぐに取り出せるのが便利だった。
荷物が増えた時にキャリーバッグの上に小さなバッグをプラスすることができるのも便利ということです。

確かにお土産が増えてしまった時は、キャリーバッグの上に小さなバッグがおけますが、ボストンバッグは入らないともう一つ持つことになるので大変ですね。

ただ、最近では御土産はまとめて学校に送るところや荷物もある程度は旅館から自宅に贈る学校も増えているようです。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、修学旅行に行く際にボストンバッグとキャリーバッグ、どちらが良いかということで、それぞれのメリットとデメリットをご紹介しました。

修学旅行は楽しみだけれど、バッグを買わなくてはいけないからどうしようかと悩むご家庭も多いでしょう。
持っているもので可能であれば、ボストンバッグでもキャリーバッグでもいいと思います。
ただ、お子さんの体力や荷物の量に合わせて、どちらの方がスムーズに持ち運びができるかを考えてみるとよいでしょう。

また、先輩方にどちらのバッグをもって行ったか、聞いてみると参考になると思います。

ぜひ、たのしい修学旅行にするためにバッグ選びも慎重に行ってみたください。

ちなみにうちの娘は旅先が国内でしたので、ボストンバッグを選びました。

LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする