仕事を頑張りすぎたら痛みを伴う(腱鞘炎)

スポンサーリンク

理不尽じゃーん!と思う今日この頃。
PCマウスの使い過ぎで右腕が腱鞘炎となりました。
人生初です。
ちょっと忙しくなってデータ入力を大量にしなければいけない日が続き
なんだか親指が、あれ?ひじもそういえば。
いやマウス使ってるとめっちゃ痛いんですけど?なんて言っていたら腱鞘炎との診断。
友達がテニス肘でいたいのよ~なんて言っていたことがありますが
ほうほう、これが噂の・・・って今までと作業数大して変わんないんですけど?
何がどう違うのだー!?
そして腱鞘炎は癖になるとな?そんな噂も・・・いやだなぁ。そんなの。
仕事のせいじゃないし、ほかにも原因?
まぁいわゆる使い痛みの場合、急に酷使したことが原因でおこるというのが
わたしの腱鞘炎の認識。
実際は長期的に同じ動作を繰り返し続けたことで炎症を起こすというのが腱鞘炎。
もちろんそれも原因の一つ。
他にもいろいろ原因があり女性の場合はホルモンバランスも関係するそうで
バランス悪いからなぁ。もしかしたらそっちのせいかもなんて思ったり。
なぁんとストレスも腱鞘炎の原因なんですって。
現代人はストレス多いからな。
でもストレスって怖いですね。腱鞘炎の原因にまでなるって万病の元じゃないですか。
病は気からっていうので心が健康でなければ不調が出るってことですね。
要するに血の巡りが悪い
どんなに同じ作業を繰り返しても血の巡りがよければ腱鞘炎にはかかりずらいそうです。
筋力の弱い方、糖尿病の方も腱鞘炎になりやすいので要注意。
腱鞘炎も成人病なのか・・・?
まぁ、確かに血の巡りがよければ体調もいいのは間違いないわけで
やっぱり体を動かすってことは人間に必要なことになるんですね。
ムキムキに鍛えようってことではなく、仕事前に休憩中に軽くストレッチをすることでも
かなり違うようです。
早く気付けばよかった。
痛いなぁ仕事しづらいなぁなんてなる前に。
適度な運動と休息も必要
スマホが普及しだしてからスマホ方だけでなく腱鞘炎も増えているそうです。
肩こりの原因になるストーレートネックもスマホ利用が原因のことあるそうですよ。
仕事中はPC通勤時間や休日はスマホの利用。
なかなか酷使されていますよねわたしたちの腕や指。
ちょっと、それらから離れる時間が作れるとまた違うのですが。
なかなか、そうはいかないですよね。
ストレスや血行不順などなどを解消していくには運動も必要だけど
休息も必要。
心も体もゆっくり休める時間作っていきましょう。
わたしのように休日は寝まくるぞ~なんて食っちゃ寝の
怠惰な時間を過ごすと違う意味で体に不調をきたしますけど・・・
何事も適度に自分の負担にならない程度にというのが
もしかすると腱鞘炎に限らず病気に負けない自分に近づくのかなと
手首の痛みとともに感じているお昼休み。

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする